HOME 料金一覧 ピッキング対策 鍵のQ&A 鍵の種類 対応エリア 鍵の豆知識

横浜市磯子区 鍵屋(鍵紛失 鍵開け 鍵交換 鍵作成)キーレスキューサービス

空き巣に狙われやすい家とは? 2017.03.07

krs_blog_photo06

 

■空き巣に狙われやすい家とはどんな家でしょうか。

空き巣に狙われやすい家は一戸建て住宅、その次が中高層住宅(4階建以上の建物)、となっております。
一戸建てが狙われやすいと思われますが、マンションも出入りが多いため空き巣にとってねらい目となっております。

では、泥棒が空き巣を狙う住宅はどのような家なのでしょうか。

 

・長時間にわたり洗濯物を干している家
雨なのに洗濯物が取り込まれていない、朝から夜遅くまで放置されている洗濯物を見て不在と判断する泥棒もいるようです。

 

・死角が多い家
一戸建ての場合、高い塀や生い茂った植物外から見えづらいため空き巣に入られないと思いがちですが、一度、泥棒が家の中に入ってしまえば周りからは家の中が見えないため空き巣には好都合となってしまいます。

 

・足場代わりの物がある家
エアコンの室外機、配水管などを利用して2階以上のベランダから進入してくる泥棒もいます。
配置や足場として利用できないように工夫をするのが大切です。

 

・留守と絶対にわかる家
日が暮れても電灯が付いていない、郵便受けに手紙や新聞がたまっていると不在と判断できます。

 

 

krs_blog_photo07

 

■では逆に、空き巣に入られにくい家とはどんな家でしょうか。

・家に人が居る
泥棒は人に見つかり捕まりたくないので人に見られる状況、家の住人が居る状況を嫌います。
家に居る際はしっかり鍵を締めて防犯対策をしましょう。

なるべく留守の場合でも家の電気をつけておくなど、外から人が居るように見せましょう。

 

・死角が少ない家
見通しが良く、通行人に目が付きやすい家などは泥棒が作業をしづらいため嫌います。

 

・空き巣が嫌がる鍵の家
カードキーやリモコンキー、電子錠など、ピッキングなどしづらい鍵の場合、
鍵を開ける事が困難なため泥棒が嫌います。
鍵交換、鍵作成などをして対応をしましょう。

 

・防犯設備がある家
センサーライトがついていたり、ホームセキュリティが設置されている箇所の場合、
音が鳴ったり、通報されたり、ガードマンが駆けつける可能性もあるため空き巣が
入りづらいと思われます。

 

■まとめ
いかがでしたでしょうか。
まだ古い鍵をお使いの家の方は鍵交換をオススメいたします。

横浜市磯子区の防犯、鍵に関することならキーレスキューサービスにおまかせください!

 

トップに戻る

対応エリア

店名
横浜市磯子区 鍵屋(鍵紛失 鍵開け 鍵交換 鍵作成)キーレスキューサービス
住所
神奈川県横浜市磯子区
営業時間
365日 年中無休
電話受付: 8:00-24:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-790-869