HOME 1day講座 講師紹介 ギャラリー ブログ 店舗情報 お問い合わせ

AK office(札幌 医療通訳 医療英語講座)

【AKoffice代表】北代 明美

【AKoffice代表】北代 明美

< 経歴 >
医療英語通訳者 遠隔電話医療英語通訳者
診断書翻訳(日英語)


日本<ニセコエリア総合病院・個人病院・歯科医院><遠隔電話医療通訳:関東エリアの大学病院・救急病院(日本人医師-外国人患者)、ベトナム(外国人医師-日本人患者)


整形外科・外科・内科(胃カメラ検査含む)・小児科・産婦人科(妊婦検診まで)・耳鼻咽喉科・皮膚科・眼科・泌尿器科・歯科(口腔外科・歯科矯正含む)・院内薬局・救急外来(日本帰国搬送・他病院搬送・ドクターヘリ―・休日夜間電話対応含む)・各種検査(MRI・CT・超音波検査・レントゲン含む)・受付・医療相談・各種検診等の通訳経験あり。


ファミリーサポートワーカー・ソーシャルワーカーアシスタント(オーストラリア)
日本国際秘書学会会員 秘書士  国際きき酒師(言語:英語)


< 資格 >
TOEIC 800点
実用英語検定2級
商業英語検定C,Dクラス合格


■2017年2月の札幌アジア冬季競技会にボランティア英語医療通訳者として参加。


【外国人講師について】

Hello, my name is Parish and I feel privileged to be asked by Akemi to participate in her medical lectures with Japanese Physiotherapists in Sapporo to assist them in helping English speaking patients.


I feel qualified to help in this due to the experience I have in this field.


In 1998 and at 19 years of age I was a passenger in a motel vehicle accident and suffered a “Acquired Brain Injury”.


Due to my brain injury I spent 2 years in a coma and completely paralyzed on the left hand side of my body. I had to relearn how to breath, walk, talk, eat, toilet etc; also how to function socially and appropriately in society.


I was only able to make these improvements due to the help from many skilled therapist’s; Physiotherapists, Occupational Therapists, Speech Therapists, Neuro Phycologist etc.


I have over 10 years of extensive Physiotherapy in learning how to retrain my brain to control all body movements; and in learning how to manage the chronic pain I suffer.


In Australia I was also a committee member of the “Brain Injury Association of Tasmania” in helping those who had suffered a Brain Injury, and their therapists. Also in developing and delivering programs for “At Risk Children” in the prevention of Brain Injuries.


Through my personal experiences; and from the experience with a medical committee in dealing with the relationships between patients, therapists and service providers, I feel qualified in the role of assisting Akemi in providing assistance to Japanese medical therapists to communicate, understand and relate with foreign patients.


 


こんにちは、私はパリッシュと申します。この度、札幌市で開催される日本人理学療法士(医療従事者)の基礎医療英語講座の講師として、北代明美に依頼を受けて光栄に思っております。私は、この医療分野での関わりの経験がございますので、講師としてお手伝いできるのは、適任だと思っております。1998年に私が19歳の時に乗り合わせていた車が自動車事故に遭い、後天性の脳障害を患いました。私のこの脳障害により、2年間の無感覚状態になり、完全に私の左手の麻痺が続きました。その為に、社会的な機能である、呼吸法、歩行、飲食やトイレのやり方などを再び適切に学ばなければなりませんでした。


私は、このような機能回復が唯一できたのは、たくさんの経験豊かな理学療法士、作業療法士、言語療法士、神経心理学者からの支えにより可能となりました。そして、10年以上もの間、広範囲の理学療法で、脳からの指示による全身の動作法や私が患ってしまっている慢性的な痛みのコントロールを再訓練しておりました。


そして私は、オーストラリアでは、タスマニア州の脳障害協会の一員として、私と同様な脳障害を患った方々とサポートをする各専門分野の療法士間の手助けや、脳障害予防に関して、「リスクのある子供」の為のサポートプログラムの改善にも携わっておりました。


これまでの私のこのような個人的な医療への関わりから、患者と各療法士とサポートの提供者間の関係性を繋ぐ経験を積んでまいりました。今までお話をさせて頂いたことにより、日本人の各療法士と外国人患者の意思疎通を医療英語やコミュニケーション能力英語を通じて、日本の優れた医療が外国人患者により理解して頂けるよ うに今回の講座のお役に立たせて頂きたいと思っております。


 


【業務内容】
医療英語通訳者業務・外国人患者対応・相談業務・医療英語講座開催業務


店舗情報

店名
AK office(札幌 医療通訳 医療英語講座)
住所
〒044-0011
北海道虻田郡倶知安町
電話番号
070-2008-0707
【ご予約はお問い合わせフォームへ♪】
※営業は固くお断りいたします。