HOME 料金表 トイレトラブル事例 トイレトラブルQ&A 作業内容 対応エリア 水道の豆知識

津市(トイレつまり 詰まり トイレ水漏れ トイレ修理 水道修理)水の生活救急車

■津市のトイレのつまりについて
トイレの水が流れないとか、つまってしまって溢れてきたりとか、そういう経験をされた人は多いと思います。 実際にこのようなお問い合わせは非常に多いです。 原因は様々で、大量のトイレットペーパーを流したりとか、トイレットペーパー以外の紙を流してしまったりとか、または紙以外のものを落としてしまったりとか・・・。
まず、このような状況に陥らないようにするためには、トイレットペーパーやトイレ掃除専用の紙以外のものは絶対に流さないことです。 ティッシュペーパーなら大丈夫でしょう?って思う方も多いのですが、これもつまりの原因になりえるので気を付けましょう。 紙おむつを流してしまったという人もいるのですが、これは更に危険です。 紙おむつは水を含んで大きく膨張するので、つまり方が他の紙とは訳が違います。 この場合、空気圧では対処できないので、便器の取り外しが必要となります。
症状、原因によって対処方法も変わってきますので、ご自身で解決しようとして間違った判断をしないように必ずプロに相談してください。
水の生活救急車で全てのトラブルに対応できますので、気軽にご相談ください!


■津市トイレの水漏れについて
トイレの水漏れは色々な問題を引き起こします。 水道料金が高くなったり、異臭が発生したり、木材が腐ったりと、良いことはありません。 時には雨漏りの原因になることもあります。
最も多い現象は、床とトイレの間から水が漏れることです。 こうなると、便器の取り外しをしなくてはいけません。 ですので、何かおかしいな?と少しでも感じた場合は早めに相談していただくことが大事です。 水の生活救急車では症状に応じて適切な対応していますので、気軽にご連絡ください。
水漏れのトラブルにならないようにするためには、イレタンクに異物をいれないことです。 異物によってイレタンクが正常に動かくなくなり、水漏れ等の現象を引き起こしてしまいますので要注意です。


■津市のトイレ その他の事例
トイレのつまりや水漏れといったトラブル以外にも、シャワートイレにしたいなどのご要望にもお応えいたします!
当社から直接購入頂き、取り付ける作業も対応可能です。
またつまりや水漏れの原因によっては、タンクセットの交換が必要になることもありますがそうした場合にも対応させて頂きますのでご安心ください。
トイレのトラブルだけでなく、ご要望などもお気軽にご相談ください!


■エコリフォーム補助金をトイレ修理に!
エコリフォーム補助金って聞いたことありますか?
みなさん、住宅設備が老朽化した時にリフォームをすると思います。 その際に、金銭面で応援してくれる制度がエコリフォーム補助金です。
「壊れたトイレを修理したい!」そんな時でもエコリフォーム補助金を使える可能性があるんです。


エコリフォーム補助金と聞くと大変そうに聞こえたり、対象者が凄く少ないのでは?と思ったりすると思いますが、近年、エコにこだわった商品が多いので、エコリフォーム補助金の対象になるケースは増えているんです。
ちなみに、対象となるのは下記の3点です。


1.窓やドアなどの断熱リフォーム
2.外壁や屋根、床などの断熱リフォーム
3.エコ住宅設備の設置


「壊れたトイレを修理したい!」となった場合は、3、エコ住宅設備の設置が使えるんです。 そこで大事なポイントは、節水型のトイレへとリフォームすることです。 そして、断熱リフォームとセットで行うか、他のエコ住宅設備と合わせて3種類以上を設置する必要があります。


また修理 or 交換の選択肢が2つあります。
経過年数によっては、交換した方が良いですね。 20年近いものは、今まで大丈夫でも、今後を考えるとトラブルが頻発することが予想されます。


最後に、補助金でトイレを快適に出来たら嬉しいと思います。 もちろん、節水型のトイレにしますので、水道代も安くなります。 リフォームを検討される際は、必ず信頼できる業者に補助金のことも相談してみて下さい。


■トイレタンクの交換
トイレタンクは簡単に交換できるものではありませんが、それでは、交換の適切な時期はいつでしょうか? そして、交換のメリット、必要性はどのようなものでしょうか? その点についてお話します。


トイレタンクの交換の目安は20年程度です。 まず、タンク内部の水を流すのに必要なパイプやパッキンなどの消耗品が劣化していきます。 それ以外のウォシュレットなどのパーツも便器やタンクの様に長持ちはしません。
タンクや便器は陶製ですから、状況によっては50年以上使える?とも言われています。 ほとんどのケースは設置から10年で徐々にトラブルが始まります。 更に20年が経過すると、壊れるパーツも多くなり、汚れも気になってきますので、その段階でリフォームを検討する方は多くなってきます。


それでは、トイレタンクを交換するメリットはなんでしょう?


1.節水効果ある
2.タンクレスタイプでスペースを有効活用
3.清掃性の向上


節水型のトイレにすると、排水量が20リットルから5リットルぐらいまで絞ることができます。 それによって、水道のランニングコストは下がってきます。 最近だとタンクレスタイプも人気です。 スペースを有効活用できますので、収納場所を広く確保することもでできます。 また、自動で清掃をしてくれる機能が付いたトイレもありますので、毎日の清掃が楽にもなります。


多くのメリットがあるのが分かって頂けたかと思います。 トイレの交換リフォームが気になったら、水回りのプロに相談するのが一番良いでしょう。 トイレの交換を素人が行おうとすると、水に関するトラブルを起こす可能性が高くなります。 快適に使い続けていくためにも、取り換え工事はプロに任せましょう。
トイレタンクの交換をする業者は多くありますが、経験の多い信頼できる業者に頼むことをお勧めします。


対応エリア

店名
津市(トイレつまり 詰まり トイレ水漏れ トイレ修理 水道修理)水の生活救急車
住所
三重県津市
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097