HOME 料金表 トラブル事例 トラブルQ&A 作業内容 対応エリア 洗面台豆知識

福井市(洗面台つまり 水漏れ 洗面所つまり 水道修理)水の生活救急車


■福井市の洗面台のつまりについて
洗面台のつまりも、よく問い合わせがあります。 排水溝がつまってしまって、水が流れなくなってしまったり、水があふれることもあります。 排水パイプはS字型のものが多く、この形状が故につまりが発生していると言っても過言ではありません。 では、なぜこのような形状になっているかと言うと、下水の悪臭や硫化水素などのガスを遮断したり、害虫を屋内に侵入させない役割を果たしているからなんです。
つまりの原因ともなる形状ではありますが、普段からメンテナンスをしていれば大丈夫です。 洗浄したり、つまりの解消作業を行えば、トラブルの解決となります。 また、原因が髪の毛や歯ブラシなどの固形物の場合、手で取り除くか、それがダメなら道具を使って取り除きます。 まずは、原因調査をさせていただき、原因を突き止めてから、適切な対処をさせていただきます。 場合によっては、高圧洗浄などの作業が必要となります。 しっかりとお見積りの内容を説明させていただいた上で、ご納得の上での作業となりますので、ご安心していただきます。 最短15分でかけつけますので、気軽にご相談ください。


■福井市の洗面台の水漏れについて
洗面台で水漏れが起こる場所は複数考えられます。
まず洗面台の上の箇所としては、蛇口の吐水口や蛇口の根本、ハンドシャワーなどがあります。蛇口の吐水口からの水漏れの場合、蛇口内部のパッキンや部品交換で修理できることが多いですが、蛇口によっては水栓金具本体の交換が必要になることもあります。蛇口の根本からの水漏れの場合、給水管との結合部品やパッキン交換で修理できることが多いです。蛇口の劣化状況によっては、本体の交換をお勧めすることもあります。
ハンドシャワーからの水漏れで、軽度な場合は、一部のパーツ交換で修理できることがありますが、状況によっては、シャワーのついている蛇口本体の交換が必要になることもあります。洗面台より下の箇所としては、排水管や給水管などはあります。排水管からの水漏れの場合は、パッキン交換で修理できることが多いですが、排水管全体が損傷している場合は交換が必要になります。給水管の水漏れは、給水管まわりのパッキン交換で修理できることが多いです。こちらも状況によっては交換が必要になることがあります。その他の場合も調査し原因を特定した上で、お見積もりとご案内をさせて頂き、料金にご納得頂きましたら、作業に入らせて頂きます。


■福井市の洗面台 その他の事例
洗面台のつまり・水漏れなどのトラブルが起きた際に、部品の交換が必要になることがあります。そうした場合も対応致しますのでご安心ください!
また、洗面化粧台の交換や化粧鏡の交換も対応しております。
トラブルに至る前の部品交換も承っておりますので、お困りのことがあればお気軽にご相談ください。


■洗面台のつまりの原因と解決ポイント
洗面台で顔を洗ってたら流れなくなったり、歯磨きしてたらつまって流れなくなったというトラブル例は多いです。


洗面台の水が流れない
ゴボゴボ音がして流れにくい
一度逆流してからでないと流れない


上記のような症状が出てきた場合、何がつまりの原因になっているかをしっかりと把握して理解した上で対策をしていかなくてはいけません。
洗面台では色々なものがつまりの原因となります。 髪の毛、ヒゲ、石鹸カス、垢、ほこり、イヤリング、ピアス、ヘアピン、指輪、歯磨き粉のキャップなどなど。 洗面台のシャワーで髪を洗う人の場合はよりつまり易いです。 また、石鹸カス、皮脂汚れなどが固形化、肥大化してしまい、つまりを引き起こしてしまいます。 このような異物に関しては、排水口に物が落下しないように収納に工夫をすることが大事です。


どこに問題があるのかを発見することが大事です。どこに何がつまっているのか?それを探ることです。 まずは、水の入り口である排水口に大量の髪がつまっていないかヘアキャッチャーを確認することです。 それでも改善されてない場合は、排水管の上部よりも下部に問題がある可能性が高いです。
排水管の作りは、S字、U字、P字と様々な形になっています。 何故かと言えば、曲げることで下水からの臭いが上がってくるのを防いだり、虫の侵入を食い止めたりするためです。 ただ、その形状が故に汚れが蓄積されがちです。 その曲がっているところが次のチェックポイントとなります。 排水管の下部に問題がある場合、ばらしたりする必要が出てきますので、中々と大変な作業になってきます。 これでもダメな場合、最下部で下水管との接続部分か下水管に問題があります。


では排水管をばらさずに解決することは出来ないのでしょう?


1つは、トイレの同じ要領でラバーカップを使うことです。 洗面台用のものも市販されていますので、使ってみるのも手です。
他には重曹とお酢を使って、発砲させることで排水管内部の汚れを浮き出させる方法もあります。
更に、薬剤を使う方法もあります。市販のパイプクリーナーを使うか、業務用のより強力なものを使うかです。


上記の方法を自分でやってみる!のはかなり苦労します。 汚物と汚水との格闘が予想されますし、排水管を分解して元に戻すのも大変です。そして、そもそも経年劣化していて、排水管が分解できない場合もあります。
ラバーカップも軽度なつまりの時だけ有効ですし、薬物の使用は、逆に劇的な効用がありますが、排水管を溶かす可能性もあますので取り扱いは要注意です。


ですので、洗面台のつまりに困った場合は、プロの専門業者に依頼することをお勧めいたします。
まずは、排水口に物が落ちないように普段から収納などに気をつけることが予防として大事ですね。


対応エリア

店名
福井市(洗面台つまり 水漏れ 洗面所つまり 水道修理)水の生活救急車
住所
福井県福井市
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097