HOME 料金表 ドア鍵トラブル事例 ドア鍵トラブルQ&A 作業内容 対応エリア ドア鍵の豆知識

下関市(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車

下関市のマンションの空き巣対策 2018.01.27

ブログ

 

 

マンションでは
「最新オートロックだから安心」
「高層階だから侵入されないだろう」
「管理人がいるから大丈夫」
といった思い込みから、空き巣や泥棒に対する意識が薄くなりがちです。

 

実は、、住民が安心しがちなオートロック式マンションの上層階では、鍵をかけ忘れたベランダなどから侵入される被害が目立っており、不在を確かめやすい一人暮らしのワンルームマンションが狙われるケースが多く報告されています。
特に、防犯設備が整ったマンションほど無施錠が多く、ベランダづたいに次々と侵入されるケースが多いのです。

 

 

空き巣や泥棒の被害にあわない為には、まず玄関だけでなく、窓やベランダの施錠や周囲の防犯の意識をしっかり持つ事が大事です。

 

・鍵の施錠は必ず行う。
・玄関の鍵は2つ以上取り付ける。
・サムターンカバーを取り付ける。
・窓に防犯フィルムを貼る。
・窓には補助錠を取り付ける。
・ベランダに人が身を隠せそうな衝立となる物を置かない。

 

 

 

しかし、マンションの場合、 管理上の理由から、鍵の交換などが部屋の持ち主の独断で行えない場合があります。
防犯対策を行う場合は、マンションの契約内容を確認して、ぜひカギの生活救急車にご相談ください!
カギの生活救急車では、鍵のタイプ、取り付け位置、見た目などお客様のご希望にあわせて、最適な鍵をご提案させていただきます。

 

玄関ドアは、「ワンドア・ツーロック」が理想です。 ひとつのドアにメインの鍵と補助のカギ鍵の2つの鍵を付けましょう。空き巣や泥棒は、開錠するのに時間のかかりそうな物件を避けます。 扉の前にいる時間が長いほど、見つかるリスクが高くなるためです。

 

窓ガラスも鍵をロック付きクレセント錠に交換したり、下部には補助カギを取りつけることで空き巣や泥棒が避けやすい窓になります。

 

空き巣や泥棒を防ぐ為には、まずは施錠!そして、侵入しにくい家にする為の、補助錠の設置などの防犯対策が大切です。

対応エリア

店名
下関市(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車
住所
山口県下関市
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097