HOME 料金表 ドア鍵トラブル事例 ドア鍵トラブルQ&A 作業内容 対応エリア ドア鍵の豆知識

福岡市南区(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車

福岡市南区のレバータンブラー錠とは 2018.08.08

b1e7f7ea0233a42da67c272fd7055d2c_s

 

 

みなさんは「レバータンブラー錠」という名前を聞いたことがありますか?
私たちの生活にも比較的身近な錠の一種ではありますが、その名を聞いたことがない…という人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「レバータンブラー錠」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

レバータンブラー錠とは、錠内部にあるタンブラー(=障害)が板状になっている錠前のことで、てこ(レバー)のように動かすことで開錠する構造になっています。ウォード錠に近い形状をしており、レバータンブラーにはH型のツク(=溝)があり、鍵を回転させることでかんぬきに付いている突起がツクの中を動いて開く仕組みです。
レバータンブラー錠の起源は18世紀頃までさかのぼり、その原型はイギリスで発明されたと言われています。現在も使用されている錠のひとつですが、比較的古いタイプの錠の為、防犯性はあまり高くありません。主に使用されている場所は、古い自動ドアや机の引き出し、南京錠などです。
また、レバータンブラー錠の鍵穴は特徴的で、前方後円墳のような形をしています。使用される鍵は「棒鍵」と呼ばれますが、アクセサリーのモチーフでよく見かけるものがこれにあたります。

 

 

カギの生活救急車では、様々な鍵の取り付け・交換に対応しております。
鍵のトラブルにも対応しておりますので、何かお困りの際にはお気軽にお問い合わせください!

対応エリア

店名
福岡市南区(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車
住所
福岡県福岡市南区
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097