HOME 料金表 ドア鍵トラブル事例 ドア鍵トラブルQ&A 作業内容 対応エリア ドア鍵の豆知識

伊豆の国市(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車

伊豆の国市のピンシリンダー錠の特徴 2018.09.10

b1e7f7ea0233a42da67c272fd7055d2c_s

 

 

みなさんは自宅の玄関ドアに使われている鍵の種類をご存知ですか?
一般的な住宅の玄関ドアによく使用されている錠前は”シリンダー錠”と言います。
そんなシリンダー錠にもいくつか種類が存在しますが、そのひとつに”ピンシリンダー錠”があります。
そこで今回は、ピンシリンダー錠の特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

 

ピンシリンダー錠は戸建て住宅やマンションの玄関ドアの他に、机の引き出しやロッカーの鍵としても使用されることが多い鍵の種類です。
タンブラー(鍵穴内部の機構でロックを有効にする障害物のこと)の形が一列に並びピン状になっているので、ピンシリンダー錠もしくはピンタンブラー錠と呼ばれています。キーの形状が特徴的で、一方には鍵山があり、もう一方は平らになっています。
ピンタンブラーは通常、上ピンと下ピンに分かれていて、バネによって内筒側に押しつけられた状態になっています。鍵をさし込んでいない時には上ピンが障害となって、内筒が回転できない仕組みになります。

 

 

まだまだよく目にするタイプのひとつですが、防犯性にはあまり優れておらず、5~10分以内にはピッキングによる開錠が可能です。
現在生産されているピンシリンダー錠はピッキングされにくいよう改良が進んではいますが、防犯性の観点から言えば、より複雑な構造をもつ鍵へ交換をするか補助錠を取り付けることが良いと言えます。

 

 

カギの生活救急車では、お客様のご要望に合う鍵のご提案から取り付けまで対応しております。
防犯性の高い鍵へ交換をしたい際には、お気軽にお問い合わせください!

対応エリア

店名
伊豆の国市(鍵屋 鍵交換 鍵修理 鍵開け 玄関 引き戸)鍵の生活救急車
住所
静岡県伊豆の国市
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097