HOME 料金表 ドアトラブルの事例 ドアのトラブルQ&A 作業内容 対応エリア ドア・扉の豆知識

大崎市(ドアノブ ドアクローザー 鍵開け 鍵交換 鍵修理 防犯対策)鍵の生活救急車

■大崎市のドアノブ交換の事例1
ドアノブの交換は、防犯強化で行うことも多くあります。 また、近年増え続けている空き巣対策の為に、補助錠を取り付けたいというお問い合わせも多くあります。 鍵の生活救急車では、玄関や窓、物置や勝手口など、お客様のご要望、状況に合わせて最適なご提案をさせていただきます。


■大崎市のドアノブ交換の事例2
ドアノブは、鍵穴の部分も経年劣化や負荷によって消耗していきます。 玄関ドアの鍵穴が空回りしてしまう、鍵をかけるのにコツがいる、などのお問い合わせもあります。 その様な場合は、放置せず鍵の専門業者にお早目に相談してください。 鍵の生活救急車では、お客様のご要望や現場の状況に合わせて、ドアノブの修理・交換をさせていただきます。 鍵穴部分のトラブルについても気軽にお問い合わせください。 すぐに駆けつけます!


■大崎市のドアノブ修理の事例1
ドアノブ修理でのお問い合わせで多いのが、ドアノブ・レバーハンドルがガタつくというものです。特に玄関のドアノブや店舗の入り口のレバーハンドルなどは使用頻度が高く、また多くの方が使うので少しずつ消耗をしていきます。 ノブやレバーハンドルを取りはずし、部品を取替える事で解決する場合もあります が、状況によっては、交換が必要な場合もあります。 鍵の生活救急車はどのようなドアノブでもご対応できますので、お気軽にお問い合わせください。


■大崎市のドアノブ修理の事例2
ドアノブを握ると音が鳴ったり、ドアを開くとき力がいるようになったなどのお問い合わせをよくいただきますが、ドアノブの故障は経年劣化や腐食など、さまざまな原因があります。玄関のドアや室内ドアだけでなく、外置きの物置のドアなどの修理依頼も多くいただきます。
不具合を感じたら本格的に壊れる前に、適切な処置をした方が良いので、できるだけ早く修理することをお勧めします。鍵の生活救急車は、 現場で状況をしっかりと把握させていただいた上で修理いたします。 少しでも鍵の動きに違和感を感じたら、一度お問い合わせください。 また、メンテナンスや点検の依頼も承っております。


■大崎市のドアクローザー交換事例1
一般的にはドアクローザーという名称に馴染みが無いかもしれませんが、ドアを閉める役割をしている箇所なので、知らず知らず使っていることと思います。
ドアの閉まりが悪くなった、ドアを開け閉めすると変な音がする等のお問い合わせを多くいただきます。
そんな時、素人判断で無闇に油をさしたり、取り外したりすると症状を悪化させる事に繋がる事があります。 ドアクローザーに不調を感じたら、まずはお気軽に「生活救急車」へご相談ください。


■大崎市のドアクローザー交換の事例2
ドアクローザーの不調の原因は、主に3つあります。多くは、経年劣化によるもの。無理に閉める行為を繰り返すこと。スピード調整弁の不具合のいずれかです。
玄関ドアを閉めた時、カチャと閉まった感じがしない、ネジが落ちてきたけど修理できるのかなど、ドアの開け閉めで不安を感じたら、ドアクローザーの修理のプロである鍵の生活救急車に何でもお申し付けください。


■大崎市の鍵開け(開錠)の事例1
ドアを開けようといして鍵を回したら折れちゃいました、抜けなくなりましたというトラブル事例は多いです。古くなったドアノブなどではよくおこります。
ドアノブや鍵が古くなったりで、経年劣化によってももろくなっていると、鍵を回したときに負荷に耐えられなくなり、折れてしまうことがあります。 これをご自身で解決しようとして、より事態が悪化することがありますので、この場合は必ずプロの業者に相談することをお勧めします。


■大崎市の鍵開け(開錠)の事例2
納戸の鍵を紛失して困っています、というご相談を多くいただきます。頻繁には利用する事のないような場所の鍵は紛失してしまう事も多いものです。特に年末の大掃除の時や急に必要になった物を出さなければならない等、日ごろ使わない場所だけに緊急な対応が必要となるケースも多くあります。
鍵の生活救急車では年中無休で受け付けを行っており、最短15分で伺うことも可能です。 小さな鍵でも開錠いたしますので、お気軽にご連絡ください。


■大崎市の鍵作成の事例1
玄関ドアの鍵は、万が一紛失してしまった時のためにスペアキーを作っておくことがあります。 落としてしまって失くしてしまった等のご相談も多く、緊急の対応として作ることも多いです。 鍵の生活救急車は、玄関ドアや車等の鍵以外にも、ロッカーやキャビネット等の小さな鍵でも作成することができます。 鍵のことで困ったことがありましたら、何でも気軽にご相談ください。鍵の生活救急車は、日本全国、年中無休で対応しております。お困りの方は、ぜひお問い合わせください。


■大崎市の鍵作成の事例2
鍵が曲がっているのに気付いていても、忙しい毎日の中でついついそのままになってしまいっていませんか?頻繁に開け閉めする玄関やドアなどでは、少し鍵がささりにくい、回しにくいといった状態に気付いていても、使い続けることで突然玄関ドアが開かなくなったなどのトラブルが起こる場合があります。
不具合を感じたら、すぐに鍵の専門業者に依頼しましょう。


ドア・扉の豆知識

対応エリア

店名
大崎市(ドアノブ ドアクローザー 鍵開け 鍵交換 鍵修理 防犯対策)鍵の生活救急車
住所
宮城県大崎市
営業時間
6:00~25:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-321-097